メニュー

Naokoさんのオーストラリア留学体験談 | 留学のチカラ

留学ブログ

留学ブログ

Naokoさんのオーストラリア留学体験談

カテゴリ: 留学・ワーホリの体験談 作成日:2020年02月13日(木)

ナオコ体験談

私の場合、ワーホリは日本から彼と一緒に来ました。

 

目的はお互い美容師をしていて、海外での出張美容師に憧れて、色んな夢と希望をもってオーストラリアへワーホリに来ました!


まず始めの1ヶ月はゴールドコーストにてお互い別々の学校・ホームステイで生活をして、友達を作り、情報交換と勉強の日々を送っていました。

 

そのあとは、二人で同じシェアハウスに暮らし、彼は毎週きちんと収入があるようにバイトをして、私は張り紙やネットに載せて出張美容師をしてました!

 

今思うと、この考え良かったな。って思います!

お互い出張美容師をしていたら、収入がまちまちになってしまってたな。っと。

 

その生活を3ヶ月して、2ndビザを取りにFarmへ行きました。

 

始めはGattonに行き週3~4日しか仕事が無く。ほぼインディアンの中でのピッキング。インディアンと争いながらの日々。

 

しかも、全然稼げなくて「もう辞めよう」、「2nd諦めようか・・・」っと決めた直後に「違う場所のFarmに行かないか?」っと誘いの電話があり、一か八かで行くことにしました!

 

そこでも始めは「週$500は手取りで貰える」ということで行ったんですが、現実は週$300貰えたらいいほうでした・・・

 

でも、そこは日本人ワーカーばかりのとこでしたがすごく楽しかったです!合宿みたいなかんじで。

 

そうこうしてる間に3ヶ月が経ち、無事2ndビザの資格を得ました。

 

その後、私はブリスベンへ・・・独身最後の一人生活(9月にAUSで結婚式を挙げる予定なんです)

 

彼は男友達とケアンズへ男だけの旅へ・・・今は仕事探し中です!

 

ナオコ体験談

 

大変だったことはやっぱり語学ですね・・・

Farmでも語学が出来なくて悔しい思いをしました。

 

オージーの英語がまた聞き取りにくくて・・・ それに、語学が出来ればダイレクトワーカーで働ける可能性があるので、そうすると時給も全然違いますし。

 

英語圏に来て、英語が出来ないのは損をすることが多いです。がっ!出来なくてもそれなりに楽しめます。

 

韓国人・台湾人の子達はすごく日本語に興味があって日本のことすごく良く知ってるんです!それには驚きでした! 日本語交じりの英語で会話。楽しいですよ!韓国語も覚えれるし!


日本ではアジア旅行にあまり興味がなかったんですが、ここへ来てアジア旅行に行きたくなりました!

 

あと、きてよかったことは料理が上達したこと。日本では全然出来なかったのに、シェアメイトの子たちにいろいろ教えてもらって出来るようになりました!

 

シチューもルーから作れるようになりました!彼も外食するより断然美味しいって言ってくれます!っと、こんなこと話しても仕方ないですよね(笑)

 

ナオコ体験談

 

メッセージとしては、迷っているなら飛び出すべきです!!

 

飛び出したら世界が変わる!ですかね。

 

まだまだ未熟者ですが・・・


日本へ帰ってからの夢も明確になりました。


迷っていて、ずっと諦めてしまっていたらずっとその想いが残ったままで先へ進めず、後悔の想いがずっと残ったままになってしまう。

 

そうならないように、したいことは実現していったほうが先が見えてくる。

 

小さなことでもいいから、「あれしたいなぁ~」、「あんな感じになりたいなぁ~」って思ったことはしてみる!そうするといつのまにか大きくなってる。ハズっ!


一人で来ている子を見てて、しっかりしてるなぁ~って関心させられます。

 

私は二人だからどちらかが苦手分野を補う感じなんですが、一人の子は全部自分でしなくちゃならない。凄いパワーを感じます!

飛び出したら飛び出したで、何とかなる!先を観すぎず、夢と希望を持つことが大事ですね!

 

ワーホリに来れる期間は限られているし、逃したらもう戻れない。(私もそれがきっかけで決心しました)

 

人生は一度きり。今が楽しくないと未来が楽しいはずがない。

迷っているなら、海外へ飛び出して下さいね。

Copyright © Ryugaku no Chikara All Rights Reserved. login