メニュー

Naoさんのオーストラリア留学体験談 | 留学のチカラ

留学ブログ

留学ブログ

Naoさんのオーストラリア留学体験談

カテゴリ: 留学・ワーホリの体験談 作成日:2020年02月14日(金)

ナオ体験談

私がオーストラリアに来て、早1年が経ちました。

この一年、たくさんのことを考えて、悩んで、勉強したように思います。

 

私のオーストラリアでの生活はアデレードから始まりました。語学学校には3ヶ月通いました。

 

私にとって初めての一人海外、英語の勉強というよりは、友達作り、アデレードに馴染むのに、学校はすごくいい場所でした。

 

アデレードには半年ほどいました。

 

仲良くしていた友達が国に帰ってしまったのと、ワーホリビザの延長を考え出したのもあり、ピッキングの仕事について考え出し、アデレードを出ることを決めました。

 

ピッキングをしてお金を溜めながらビザ延長が理想だったのですが、タイミングも悪く、仕事がみつからなかったので、ウーフをすることに決め、 パースからバスで15時間くらいのgnaralooという場所で3ヶ月働きました。


そこは、一番近い街から170キロという何もない場所で、飲み水は海水から自分達で作る。飲み水以外は海水。自然にかこまれた、まさにreal australiaという感じの場所でした。

 

そこは、ただでさえスローと感じるオーストラリアタイムよりもゆっくりで、私達はgnaralooタイムと呼ぶ特別な時間がながれていました。

 

今まで経験したことのない、日本にいたら決して体験できないような経験をたくさんしました。

 

キャンプに行って、ヤギをハンティングして、そのまま夜ご飯にしたり、亀の産卵を目の前で見たり。 車のマニュアルの運転の仕方も習いました。

 

大変なこともたくさんあったけど、そんなことなんとも思わないほど、そこでの経験は私の財産になりました。

ナオ体験談

 

今はパースに戻ってきて、次に動くための準備をしています。

 

まだ漠然とした計画ですが(やりたいと思うことがありすぎるので。。)できるものなら、全てやってしまいたいと思っています。

 

時間が足りなくなりそうで少し不安ですが、その時はその時。実行に移す為の他の手段を取ればいいだけです。

 

オーストラリアに来る前は、本当に来ていいのだろうかと毎日悩んでいました。だけど、この一年間、オーストラリアに来たことを後悔したことはありません。

 

もし、ワーホリを考えて悩んでる人がいるなら、悩む位ならやってみてください。

 

やらずに後悔するなんて、もったいないです。

 

やって後悔した方が、後味もすっきり、自分でも納得いくかと思います。


私のワーホリはまだ続いています。

Copyright © Ryugaku no Chikara All Rights Reserved. login