メニュー

優良ファームの手配プログラム | 留学のチカラ

留学ブログ

お役立ち情報

優良ファームの手配プログラム

カテゴリ: お役立ち情報 作成日:2022年05月24日(火)

セカンドワーホリ

こんな方にお勧め

  • 到着後すぐに働きたい
  • ガッツリ稼いで貯金をしたい
  • 自分で良いファームを探せるか不安
  • 悪質なファームに当たるのが怖い
  • できるだけ早くセカンドビザをとりたい

 

ワーホリの方に用意した優良ファームです!

到着して早々にファームで働きたい!

 

自分で探して、自分で農場まで移動して、自分で交渉してファームの仕事を得ることも可能ですが、ファームを探す一般的な方法(WEBやSNS等)だと無料ですが、探す時間も手間もかかります。

 

良いファームに当たればラッキーですが、残念ながら悪質なファームも多数存在し、ぜんぜん仕事を与えてもらえなかったり、成果報酬の歩合制でぜんぜん稼げない人もいます。

 

また、コントラクターといって農場と働き手(ワーホリの方々)をつなぎ、仕事を斡旋してくれる人たちがいるのですが、給料を中抜きする悪質なコントラクターもいて、この問題は現地ではよく知られています。

 

・探す時間のロスと手間をなくす

・時給の良い優良ファームで働ける

・梱包作業で重労働ではない

・平均月収は手取り$3,000以上

・3ヶ月勤務でセカンドビザも取れる

 

これらのメリットがある優良ファームを手配いたします。

手配料はこちら

 

自信を持ってお勧めする5つの理由 

reason 1

しっかり稼げる

しっかり稼げます

歩合ではなく時給$26.70にて週4-5日、合計30-38時間を目処に働くことができ、平均月収でも$3,000を超えます。

reason 2

優良ファーム

優良なファームです

視察を重ねて契約した親切なオーナーが経営するバナナ農園にて、仕分けや箱詰めをする屋内作業の仕事を確保します。

reason 3

セカンドビザ取得

3ヶ月でセカンドもGet

3ヶ月の勤務でセカンドビザが申請できるので2年間のワーホリが確定します。30歳で出発しても2年間のワーホリが可能です。

reason 4

宿泊先の手配

ファームから近い宿泊先を手配

勤務先の農園まで片道10分、行きも帰りも車で送迎してくれる宿泊施設を手配します。1室6名での寝泊まりとなります。

reason 5

充実のサポート

安心のサポート

銀行口座の開設へ同行、納税書の申請、携帯SIMカードの購入など、ワーホリで働くために必要な準備をサポートします。

 

優良ファームの手配料金

1,990AUSドル(約19万円)

到着から仕事開始までの流れ

 

 

仕事内容

セカンドワーホリ

バナナの箱詰めが主な仕事です

バナナを洗う、サイズを分ける、房にシートを挟む、箱に詰めるといった作業になりますが、基本的に屋内での作業になり、天候に左右されず働けます。

 

ピッキングとよばれる収穫作業は重労働で体力もいりますが、屋内作業は体力がなくても務まるので、女性でも苦になる仕事ではありません。

 

時々、屋外での草むしりや掃除、2月~3月の時期はアボガドの仕分け、箱詰め等の作業も加わります。

 

 

お給料や就労条件

farm4

  • 時給$26.70(ここから15%の税金が引かれます)
  • 週あたり30-38時間の勤務(週4-5日の勤務日数)
  • 平均月収は手取り$3,000を超えます
  • お給料は毎週銀行口座に振込み
  • 3ヶ月間の勤務ができる方
  • ワーホリビザの保持者
  • バナナアレルギーがない方

 

収入と支出のサンプル

週38時間の勤務をした場合

時給$26.70 x 38時間=$1,014.60(1週間の収入)

$1,014.60 x 4週間=$4,058.40(1ヶ月の収入)

$4,058.40 x 85%=$3,449.64(15%の税金を引いた手取り)

1ヶ月の支出

宿泊費は週$165 x 4週間=$660(1ヶ月の家賃)

食費を含む生活費は4週間で$600と想定(1ヶ月の生活費)

合計$1,260(1ヶ月の支出)

1ヶ月の貯金額

手取りの収入から支出を引いた$2,189.64が1ヶ月で貯まる計算です。

 

収穫状況にもよりますが、週38時間を超える場合もあり上記の想定以上に稼ぐことも可能です!

 

 

就労場所

farmplace

 

ファームの場所はケアンズから北西150キロ、レイクランドという地域にあるバナナ農園です。ケアンズからバスの移動で約4時間の道のりです。

 

 

宿泊施設

farmaccommo

  • 6名で1つの家をシェアします
  • 家賃は週$165(毎週木曜日払い)
  • 保証金$150(退去時に返金)
  • 水道代・電気代は家賃に含まれる
  • 洗濯機はコイン式で1回4ドル(手洗いする方が多い)

 

お部屋の詳細

日本でいう2LDK(2ベッドルーム)の家に最大6名で寝泊まりをするシェアハウスタイプの宿泊施設です。

 

家と言っても、以下の長細い建物でキャビンという名称です。

 

cabin 

キャビンには寝室が2部屋あり、それぞれの部屋にシングル1つ、二段ベッドが1つ、2部屋の合計で6つのベッドがあり、最大6名での寝泊まりとなります。

 

同じ家に住むのは全て同性で国籍はミックスです。

 

キッチン、ダイニング、トイレ、シャワー、エアコン、洗濯機、調理器具、食器など、生活するに必要なものは揃っています。トイレットペーパーや洗剤類は各自で用意して頂きます。

 

必ずしもお泊り頂くキャビン内が全て同じではありませんが、お部屋の写真を少し掲載します。

 

写真の表示はこちら

 

農園までの移動

専用バスで往復送迎をしてくれます。

所要時間は片道約10分。 

 

食事(食材)

自炊なので食材が要りますが、宿泊施設内の売店で購入もできますし、向こう1週間程度の食材は到着初日のケアンズで購入してから宿泊施設へ向かいます。

 

また、月・水・木曜日には宿泊施設を18時に出発する無料バスがあり、9キロ離れたスーパーへ送迎してくれますので食材調達が可能です(買い物時間は1時間程度)

 

お米、お肉、インスタントラーメン、マヨネーズ、野菜、トイレットペーパーなど、一通りのものは購入できます。

 

フライパン等の自炊用具や食器類は用意されているので自由にお使いください。

 

Wi-Fi環境

宿泊施設にはWi-Fiがありません。到着初日にSIMカードをお渡しするのでご自身のスマホでネット環境をつくれます。必ずSIMロックが解除されたSIMフリーのスマホをお持ちください。

 

アフター5や休日の過ごし方

仕事後は共有ルームで卓球やビリヤードが楽しめます。少し離れた場所にはパブがあり、毎週金曜18時に車でパブまで連れていってくれ、22時に迎えにきてくれます。

 

休日は施設内のジムで運動したり、プールで泳いだり、これといった観光ポイントはありませんが大自然は楽しめるので貸出の自転車で遊びに出かけるのも良いでしょう。

 

宿泊施設の写真

 

 

 

作業に必要なもの

ファームの仕事

  • 靴(長靴やブーツ)
  • 帽子や日焼け止め(特に屋外作業時)
  • Tシャツ、靴下
  • 長ズボン
  • エプロンと手袋は支給されます

 

現場からの声

屋外作業時はスニーカーが良いときもありますが、基本的に長靴が最適で特に頑丈なワークブーツがおすすめ。

ズボン

汚れてもよいファームに使うためだけの長ズボンが良い。

Tシャツや靴下

とても汚れ、頻繁に洗濯が必要なので多めに用意したほうが良い。

長袖のシャツ

6月~8月は肌寒いので羽織るものがあると良い。

 

 

 

ケアンズ到着から仕事開始までの流れ

 

体験談はこちら

 

 

Q&A

 

ファーム到着から仕事開始までの間、待機時間はありますか?

A

天候に左右されない梱包作業なので基本的に待機期間はございません。ご希望のスタートでお仕事は開始できます。

ケアンズ到着後、すぐにファームまで移動できますか?

A ケアンズからファームまでの移動は朝7時に出発する1便のバスしかなく、必ず1日はケアンズで宿泊してもらうことになります。

勤務時間は何時から何時ぐらいですか?

A 朝7時~夕方3時半、または4時頃まで。
※休憩が2回30分ずつ。金曜はお昼までで終わることがあります。

週38時間以上働く事は可能でしょうか?

A 可能です。ファームのマネージャーさんとご相談ください。

就労条件は? 最低勤務期間はありますか?

A 就労期間は基本的に3ヶ月間でお考えください。就労期間が短いと手配できない場合も多くございます。

バナナファクトリーでは週7日で稼働している感じですか?

A 土日は基本的に休みですが祝祭日を除いて7日間稼働しています。ファームのマネージャーさんはできるだけ希望に沿う形で勤務体制をサポートしてくれます。

荷物が多いのですが郵送は可能でしょうか?

A 宿泊施設に荷物の郵送が可能です。夕方5~6時の間に施設内の売店に取りに行く形となります。

バナナファクトリーでの冷房完備はどんな感じか?

A 作業場に冷房はありません。扇風機が完備されている箇所はあります。

宿泊先の近くにスーパーなど食べものを買えるところがありますか?

A 宿泊施設内に売店があります。月・水・木曜日には宿泊施設を18時に出発する無料バスが9キロ離れたスーパーへ送迎してくれますので食材調達が可能です(買い物時間は1時間程度)

仕事着は何をどれぐらい持って行ったらいいですか!?

A

Tシャツを7~8枚(洗濯の回数も減らせるので)汚れるので捨ててもいいようなものがベストです。靴は頑丈なもの(ワークブーツ)がオススメです。靴下は長いものか ブーツの中で足がすれないようなものがオススメです。

 

Copyright © Ryugaku no Chikara All Rights Reserved. login