メニュー

【代行料3,980円】オーストラリアのワーホリビザ申請を代行 | 留学のチカラ

サポートについて

【代行料3,980円】オーストラリアのワーホリビザ申請を代行

ワーホリビザ申請代行

ワーホリビザの申請代行だけを希望する方へのサポートです

  • 英語で申請するのが不安。
  • 健康診断が必要な場合がある。
  • 英文の残高証明書の提出が必要。
  • 申請に不備があると全て英語対応。
  • どこに問い合わせてよいか分からない。
ワーキングホリデービザの申請は自分でやるととても大変

業界最安値!!

ワーホリビザ申請3,980円で代行します!

*直近の為替レートによる参考価格

*最新更新日 2020年5月28日

代行についての質問や相談は、LINE,メール、お電話にてお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

お手続きの流れ & 申込みフォーム

こちらをクリック

語学学校の申込みと一緒にビザ申請を承る場合は
代行手数料は無料です!

※語学学校の申込みを予定している場合は先にご相談ください。

申請条件

・申請する時点で18歳以上、31歳未満である。
・オーストラリア国外に居住していること。
・1年以内にワーキングホリデーに出発する予定であること。
・日本国籍、または韓国籍のパスポートを所持していること。
・過去にオーストラリアのワーホリビザを申請していないこと。

申請に必要な書類

・パスポートのコピー
スマホやデジカメで撮影した画像を添付にてお送り頂きます。パスポートの有効期限が1年を切る場合は更新をお願いしております。

 

英文での残高証明書
50万円以上の預金残高証明書を提出して頂きます。残高が50万円以下の場合は事前にご相談ください。英文での残高証明書が必要になりますが、お申込みフォームをお送り頂いた後、残高証明書を取得して頂く手順をお送りいたします。

ビザの取得日数

・1日〜2週間で取得可能です

代金をお支払い頂くその日に取得が可能です。ただし、健康診断が必要な方はその限りではありません。残高証明書の用意やお支払いを頂くタイミングにもよりますが、お申込みを頂いてから1週間~2週間もあれば取得が可能です。他国のワーキングホリデービザとは異なり、申請する時期や発給数の制限もありませんので、いつでもお申込み頂けます。

健康診断が必要になる場合

・過去5年間にフィジーやフィリピンを含む東南アジアに3ヶ月以上の滞在履歴がある方
過去5年間にフィジーやフィリピンを含む東南アジアに3ヶ月以上の滞在履歴がある方は健康診断が求められます。ビザの申請後に健康診断を求める通知が届きますので、ビザ申請前に健康診断を予約したり受診することはできません。健康診断が受診できるのは、東京、大阪、兵庫、福岡、北海道にある6つの指定病院に限られます。健康診断が必要になった場合も追加料金なしでビザが取得できるまでサポートいたします。3ヶ月以上のフィリピン留学やフィジー留学後にワーキングホリデーに出発される予定の方は留学前に代行依頼をして下さい。この場合、健康診断は求められません。

ご請求金額の計算方法

ワーホリビザの申請料は$491.79となります。

お振込みを頂く日の為替レートが$1=75円だった場合の計算方法
ビザ代金

$491.79x75円=36,884

代行手数料

3,980(税込 4,378円)

ご請求金額

41,262

お代金は指定口座に現金にてお振込み頂きます。
クレジットカードでの精算は承っておりません。

お手続きの流れ

STEP 1

以下の申込みフォームよりお客様の情報をお送り下さい。

STEP 2

申込みフォームの受領後、パスポートのコピー(スマホ撮影可)や残高証明書をお取り頂く案内をメールでお送りいたします。

STEP 3

ビザ代金のご請求(請求日より7日以内にお支払い頂きます)

STEP 4

お代金の受領後、申請を開始いたします。

STEP 5

即日~数日内にビザの取得を完了します。

STEP 6

ビザが取得できましたら取得通知の原本と日本語での説明文をご登録頂いたメールアドレスに送信いたします。

お申し込みフォーム

必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
Eメールアドレスを入力してください。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
・血液疾患
・癌
・心臓病
・B型肝炎
・エイズを含む免疫欠乏ウィルス
・透析を含む腎臓病
・肝臓病
・精神病
・妊娠
・入院が必要だった呼吸器系疾患
・あらゆる種類の手術
・あらゆる他の健康に関する問題
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。

規約事項

犯罪歴などがある場合に限り、代行申請をお断りする場合がございます。申請はお客様に提供して頂く情報を元に行いますので、間違いや虚偽のない正確なものをご提供ください。情報や資料に誤りや虚偽があり、ビザの発給が拒否された場合は当社での責任は一切負えません。

ご提供いただきました情報は個人情報取り扱いに則り、申請する機関(移民局)以外の第三者に開示することはありません。ただし政府機関や公的機関により法的に求められた場合はその限りではありません。

ワーキングホリデービザの発給後、お客様の都合によりビザをキャンセルされても、お支払い頂いたビザ代金は一切返金することができません。

Copyright © Ryugaku no Chikara All Rights Reserved. login