メニュー

Maiさんのオーストラリア留学体験談 | 留学のチカラ

留学ブログ

留学ブログ

Maiさんのオーストラリア留学体験談

カテゴリ: 留学・ワーホリの体験談 作成日:2020年02月17日(月)

マイ体験談

私はサーフィンを日本でしていたこともあり、ずっとオーストラリアでサーフィンをするのが夢でした。

 

よし行くぞ!と大体の日にちを決定した理由は、帰国後の年齢を考えて決めました。

 

私は出発する準備を1年半前から始め、まずは情報収集からということで、ネットや本屋で立ち読みして情報を集めました。

 

そんな情報収集する中、奥津さんと出会い、たくさんお世話になり、オーストラリアについて色々と教えていただきました。

 

最初に入国する都市は自分にとって一番大事な場所になるだろうからと、私の語学力や、旅行経験などをもとに、語学学校の選択や手配などをしていただきました。

 

他にも、今後の自分のためになる事をサポートしていただきつつ、自分でやってみるという経験もさせて頂きとても感謝しています。

 

マイ体験談

 

準備やら手続きをしていくとあっという間に出発の日になりました。

 

空港の長い通路を歩いて搭乗口へ向かう道から一人AUS旅が始まりました。飛行機の中でウキウキし快適とまではいかないけれど、寝て起きたらAUSの空の上でした!


真新しいゴールドコースト空港をぬけると、送迎係のスタッフがお迎えに来てくれていました。

 

AUSに行くにあたっての心配は最初に寝る家と空港からの道のりだったので、その両方を手配していただき本当に助かりました。

 

私の最初の家は学校の寮でした。到着すると日本人の生徒2人が出迎えてくれて、内心、英語に自信のない私は少しホッとしました。

 

週末に到着し、翌週の月曜日の入学日で、緊張しながらの1日目が始まりました。

 

クラス分けのテストも終わり、解ってはいたけど、エレメンタリーの初級クラス。これから頑張ってクラスアップするぞーっと意気込んで翌日から授業が始まりました。

 

私のAUS生活の中でこの語学学校での生活はとっても大きなものになりました。

 

今まで外国人の友達が居なかった私に一気にいろんな国の友達ができ、授業につまづいても、その友達と話したいがために一生懸命勉強できました。

 

私は3ヶ月の学校でしたが、余裕があればずっと延長したいくらい学校も授業も楽しかったです。

 

私の住んでいたゴールドコーストにはSurfers Paradiseという町もありショッピングも歩いてるだけでも楽しい町で、本当に毎日が楽しかったです。

 

マイ留学体験談


年末になって友達も卒業と同時にいろいろな地域に旅に出始めたり、セカンドVISAの為にファームに行ったりと、 だんだんと自立の時期が近づいてきたのが分かりました。

 

私もセカンドVISAが欲しかった為、年明けとともにゴールドコーストからサンシャインコーストへ移動しました。

 

すぐにファームの仕事は無かったものの、レストランでウェイトレスをしながら仕事が出るのを待ち、そして2月半ばからファームでも仕事が始まりました。

 

ジンジャーピッキングだったのですが、真夏という事と初めての経験だったので、とても大変でした。けれど慣れてきた時には音楽を聴きながらピッキングできるまでになりました。

 

その仕事は短期だったのですが、その後パッションフルーツのピッキングを始め、すでに4ヶ月。

 

仕事場も、とてもアットホームでパッションもとても美味しくストレスフリーな仕事です。

 

そして、ここサンシャインコーストはサーフィンも有名な地域で、朝5時に起き、14時前には仕事が終わりサーフィンに行く。私にとっては本当に理想的な生活です。

 

家もオーストラリア人がオーナーの家で英語の勉強にもなるし、よく夕食をシェアしあいながら団欒しています。

 

週末には一緒にビーチへ出かけたりした事もありました。ここでの生活は私の第2の故郷です。


まだここサンシャインコーストに居るつもりですが、ビザの残り期間が無くなってきたら、オーストラリアを旅行して帰国するつもりです。

 

再入国は日本でまた企画しようかと考えています。

 

これから先も楽しい事が待っていて欲しいと願うばかりです。

Copyright © Ryugaku no Chikara All Rights Reserved. login