メニュー

語学学校の選び方や受講期間について | 留学のチカラ

留学ブログ

留学ブログ

語学学校の選び方や受講期間について

カテゴリ: お役立ち情報 作成日:2020年03月06日(金)

学校の選び方

語学学校の選び方

オーストラリアには私立の語学学校だけでも200校を超える政府認定校があり、この数多い学校の中から自力で自分に合った学校を選び出すのは至難の業といえますが、学校を選ぶ際のポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

 

受講できるコースの多さ

特に学生ビザで長期留学を予定している方は、一般英語コースだけではなく、英語検定コースのIELTSやCambridge英検コース、ビジネス英語コースなど、受講できるコースが充実している学校が良いでしょう。できるだけ規模が大きい学校を選ぶことがポイントです。

 

学校の規模

受講できるコースの多さと合わせ、快適な設備や環境を重視するのであれば、大規模な学校を選択すると良いでしょう。先生やクラスメイトとのコミュニケーションを重視するのであれば、生徒数が100~150名を目処に小規模でアットホームな学校が良いでしょう。

 

ロケーション

オーストラリアには大きく分けて2つのロケーションがあります。シドニーやメルボルンのような大都会に点在するシティタイプの学校と、ゴールドコーストやサンシャインコーストのようにビーチがすぐ近くにある、リゾートタイプの学校に分類されます。

 

授業料を重視

とにかく安い学校が良い!という方は、単純に授業料やその他の諸費用が安い学校から選択すると良いでしょう。シドニーやメルボルンに点在する学校の方が安い学校を見つけやすいです。

 

国籍割合

都市や学校により在学生の国籍比率は大きく変わります。日本人生徒がある程度いた方が良い、または少ない方が良い、アジア人が少ないほうが良い、ヨーロッパ系の学生が多く在籍している学校が良いなど、生徒の出身国籍の割合によっても学校の選択は違ってきます。

 

アクティビティを重視

オーストラリアの各学校では授業の他にも楽しみならが英語力を向上させるためにスポーツやBBQなど多数のアクティビティーが開催されています。短期留学者には英語+αコースでサーフィン、ダイビング、ボランティアなどのコースも多数あります。

 

 

受講期間

学校の選び方

受講期間について

学生ビザの場合、自分が希望するだけの期間、学校に通うことができます。基本的には学校に通う分だけオーストラリアに滞在するビザが降ります。最終的に目指す英語力のゴール地点を定め、留学期間を設定する必要があります。

 

ワーキングホリデービザの方は、就学できる期間は最長で17週間までとなります。英語が初心者レベルの方が3ヶ月、4ヶ月、学校に通い、ペラペラに話せるようになるのは不可能ですが、まずは学校卒業後のワーホリ生活を楽しめるだけの基礎になる英語力を身に付けることができるでしょう。


脳科学的にも証明されていることですが、多少の個人差はあるにしても、200時間~250時間は英語に触れないと成果は現われないそうです。

 

成果を期待するのであれば、一般英語コースは週20~25時間となりますので、最低でも8週間~10週間の期間は学校に通った方が良いでしょう。

 

1週間~4週間

最初の4週間の終了時くらいには耳が英語に慣れてきて、相手の言っていることがある程度聴き取れてくる時期となるでしょう。

 

聴き取れてくると気持ちにも余裕が出てきて、自分の言いたいことも身振り手振りを交えながら伝えられるようになります。

 

「喋れる!」という時期にはまだ遠い時期です。

4週間~8週間

最初の4週間である程度は英語が聴けるようになり、コミュニケーションも少しづつ取れだすようになるこの時期は、英語を学ぶ楽しさを実感することでしょう 。

 

初期段階ではありますが「少しだけど英語を喋れるようになってきたかも!」と実感することでしょう。

 

英語での言い回しも増えてきて、上手く接続詞も使えるようになり、ちょっと格好付けた英語も喋れる時期です。

 

英語を習慣化するため、テレビや映画を観る、街中で分からない英単語があれば調べてみるなどといった比較的簡単にできる事が良い勉強材料になります。

8週間~12週間

初期段階の仕上げ時期です。前述の通り、200~250時間の勉強時間が得られる頃です。資金に問題がなければ12週間の受講は是非検討してください。

 

今まで培ってきた英語力がベースとなり、より具体的な会話レッスンに入って行けるでしょう。

 

一般的に生活する英語力やコミュニケーション力は12週間終了時頃に習得できると思っても良いでしょう。もちろん、そこに至るまでの本人の努力は必要不可欠です。

12週間~17週間

ワーホリの方で、より高い英語力を身に付けたい人は最大の17週間の受講が望ましいです。

  

4ヶ月間の受講を終える頃、一般的には中級クラスのレベルに達していることでしょう。そしてクラスメイトの国籍も英語レベルもいっきに変わり、必ず良い効果をもたらします。

 

中級クラスになると自分には少し難しく感じるレベルで勉強することになると思いますが、そこを乗り越えると英語力の伸びをかなり実感できると思います。

24週間以上

長期留学の方が対象になりますが、6ヶ月~8ヶ月を目処に上中級レベルを目指して勉強して下さい。そして、一般英語コースを卒業し、IELTSやケンブリッジ対策コースなど、1つ上のコースを受講して下さい。

 

9ヶ月~1年間の長期留学では、ケンブリッジ英語検定のFCEレベルの合格を目指し勉強することをお勧めします。

 

Copyright © Ryugaku no Chikara All Rights Reserved. login