メニュー

バギオ BECI International Language Academy | 留学のチカラ

学校情報

バギオの語学学校

BECI

  • 基礎英語コースはスパルタとセミスパルタコースから選択できる
  • 6人部屋の学生寮もあり、コストパフォーマンスに優れた学校です
  • スピーキングの上達に特化したプログラムがあります
  • TESLAという講師養成機関と提携し、質の高い講師を採用
  • 一般英語コースほか、試験対策コースも充実しています
hana

BECIの日本人スタッフ、Riekoさんに学校の特徴やお勧めポイントを伺ってみました。

お話を伺った方:Rieko Hana

BECIってどんな学校ですか?

2つのキャンパスを用意しています

メインキャンパスは最大200名を受け入れられる男女混合のキャンパスで、敷地面積もかなり広く、自然に囲まれた、勉強するには最適なキャンパスです。

 

第2キャンパスは女性専用で50名限定の小規模でアットホームな環境です。リラックスして英語学習に励みたい方、女性専用の安全性を求める方にお勧めです。

BECI
一般英語コースの特長は?
BECI

スパルタとセミスパルタの2つのESLコースを用意

SPEED-ESL:マンツーマン4コマ、グループクラス2コマ、ナイトクラス3コマ(自由参加)の合計9コマ

 

SPARTA-ESL:マンツーマン5コマ、グループクラス3コマ、ナイトクラス3コマ(必須)の合計11コマ

 

SPARTAコースではSP動画撮影プログラムといいまして、スピーキングテストを動画で撮影する機会があります。テスト中に話された全ての言葉を文字に起こし、現在の英語レベルを確認して、学生の弱点を専門スタッフにより徹底的に分析・把握し、苦手な分野を集中的にサポートします。

どんな学生さんに合う学校ですか?

・特にスピーキングを強化したい方。
・落ち着いた雰囲気の中で勉強したい方。

・周りの環境に左右されず、英語学習に集中したい方。

 

これから来る学生さんへのメッセージ

当校は良心的な授業料と、スピーキングに特化した授業が売りの学校です。フィリピンには多くの語学学校がありますが、当校を選んで頂いても後悔させない自信がございます。短期留学から長期留学まで、またワーキングホリデーに行くための下準備としてご活用いただければ幸いです。バギオでお会いできること楽しみにしています!

 

BECIのESLコース(基礎英語コース)

BECIのESLコースは以下、1日9コマのセミスパルタと、1日11コマのスパルタコースから選択できます。

 

コマ数

 

 

SPEED ESL(セミスパルタコース)

 

スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの各分野をバランス良く学習し、英語力の総合的な向上を狙います。また、本コースを受講する学生は平日の夜間も外出可能です。*平日の門限は22時、金土は深夜2時まで。

マンツーマン 4コマ

グループクラス 2コマ

ナイトクラス 3コマ

 

マンツーマンクラス

スピーキング、リーディング、ライティング、リスニング、各科目を1コマづつ、フィリピン人講師と一日4コマのマンツーマン授業を行います。(1コマ=50分)

 

講師と1対1の授業ですので、自分の英語レベルを気にすることなく、授業の進行は文字通り学生のペースに合わせて行われます。また、学生が希望を出さない限りマンツーマンの講師は卒業まで同じ講師です。これにより講師と学生はお互いの性格や特徴を深く理解することができ、授業の質も日を追うごとに向上できます。

 

初めの授業は自己紹介から始まり、講師は学生の英語レベルの把握と共に「学生が何に興味を持っているのか」「学生に足りていないスキルは何なのか」といった今後の授業進行の上で必要な情報を集めます。

 

次回から始まる本格的なマンツーマン授業ではこれらを反映することで、学生にとって無駄のない英語学習を提供することが可能になり、さらに、1ヶ月、2ヶ月と共に過ごすことで、まるで友達のような会話も出来るようになっていきます。いわゆる、学校で話すような表面的で決まりきった会話だけでなく、実際に使えるような実践的な英会話の練習になっていきます。

 

グループクラス

同じ英語レベルの生徒4名〜6名で構成された少人数のグループレッスンを1日2コマ行います。

 

フィリピン留学の強みはマンツーマンですが、マンツーマンだけでは伸ばせないスキルも存在します。たとえば「複数人での議論や話し合い」です。

 

グループレッスンでは、自分の意見に対して様々な異なる意見が他の生徒から出てきます。核心をついた鋭い意見から、的外れの質問まで様々です。また、自分の知らない単語や言い回しを織り交ぜて話す生徒もいますので、マンツーマンレッスンでは得られない成果も期待できます。

 

ナイトクラス(自由参加)

SPEED ESLコースの必須授業はマンツーマンクラスが4コマ、グループクラスが2コマの合計6コマですが、17時以降に開講されるナイトクラスにも無料で参加することができます。

 

文法や発音など、いくつかのクラスがありますが、中でもネイティブスピーカーの講師(例えばアメリカ人やイギリス人)によるレッスンが受けられるネイティブクラスが人気です。

 

1日最大3コマまで選択することができますが、1クラス最大10人までとなり、参加登録は先着順になります。

 

 

1日のサンプルスケジュール

time

 

 

 

 SPARTA ESL(スパルタコース)

 

短期間での英語力向上を狙い、徹底的に集中して英語を勉強したい学生にオススメです。

本コースを受講する学生は平日の外出が禁止されており、朝から晩まで英語学習に費やすことができます。さらに本コースでは週に1度のSPプログラムにて間違った英語表現を正確に直し、発音矯正に特化したREHABプログラムにて正しい発音を身につけることができます。

マンツーマン 5コマ

グループクラス 3コマ

ナイトクラス 3コマ

 

マンツーマンクラス

スパルタコースでは、フィリピン人講師とのマンツーマン授業が1日に5コマとなります。

 

セミスパルタコースとは違い、学校側が用意したカリキュラムに従って授業が進行していきます。内容はスピーキング、ライティング、リーディング、リスニング、文法の5つのスキルをバランスよく学習できるようにヘッドティーチャーが管理して、授業に使うテキストもセミスパルタコースとは異なり、スパルタ専用のテキストを使います。(基本的に授業内容の変更はできません)

 

1日に約5時間のマンツーマン授業はそれだけ英語に触れる時間が増えることを意味します。ライティングやリーディングなどスピーキング以外の授業でも、講師と1対1で授業が進行されるため自然とスピーキングの時間が増えます。

 

これによりスパルタコースを受講する学生のスピーキングをはじめとした各英語スキルは短期間で飛躍的に向上します。

 

グループクラス

スパルタコースのグループクラスも同じ英語レベルの生徒4〜6名の少人数で構成され、スパルタコース専属の講師によるオリジナルテキストを使った授業が進行されます。

 

スパルタコースを受講する学生だけで構成されるグループレッスンなので、厳しい勉強環境の中で共に頑張っている仲間と学習できるため、お互いに助け合ったり、切磋琢磨しながら良い影響を与え合うことができるでしょう。

 

ナイトクラス(必須参加)

スパルタコースのナイトクラスでは、主に語彙(単語・イディオム)を習得したり、発音を改善したり、正しい文法を覚える授業を中心に構成され、1日3コマの必須授業となります。

 

夜間の授業なので学生の疲労も考慮して、レクレーションを取り入れたり、演劇を織り交ぜたりと、講師は授業内容を工夫して楽しみながら英語を学習できることを意識しています。

 

SPプログラム(スピーキング集中プログラム)

スパルタコースを受講する学生は週に一度、インタビュー方式のテストを行い、同時にそのテストを動画にて撮影し、間違っている文法や発音、表現をすべてチェックして、正しく修正したものを各学生にフィードバックします。

 

インタビュー形式にて様々な質疑応答、写真解説、トピックについてディスカッションなどの方法で撮影された動画を専門の講師が全て文章に起こし、文法・表現・発音・アクセント・イントネーション・内容の正確さ・質問の理解度などを細かくチェック、分析し、10段階の評価にて学生のレベルを判断して、その後の指導や矯正を行います。

 

学生はいつでも、以下のように撮影された動画や会話を文章に起こしてくれたものを見ることができ、客観的に自分の間違えを確認できます。また、動画撮影は毎週1回行われますので、1週間ごとに自身の成長を実感することができ、勉強するモチベーションの維持にも繋がり、上達するスピードも必ず早まります。

 

sp2

 

 REHARプログラム(発音矯正プログラム)

スパルタコースを受講する学生は、留学期間中の1週間でネイティブ講師による発音矯正に特化した授業を必ず行います。

 

5名以下の少人数で進行され、ネイティブの講師が(アメリカ人やイギリス人)午前8時~12時の合計4コマを担当し、正しい発音の指導を行います。そして午後13時~17時にて、教わった発音をフィリピン人講師と共に復習します。

初心者

英語を話すことや聞くことをほとんど経験していない初心者の学生のために、焦点は正確な発音と口の動きの練習になります。

中級者

発音の特定の誤りを修正し、平均的なスキルを持つ学生が上級レベルに改善するために必要な強さと声域を構築することに焦点を合わせます。
上級者

新しい単語の発音を習得することで発音スキルを向上させながら語法と語彙に焦点を置きます。単語は一般的に使用されている上位500の最も難しい英語の単語リストから選択されます。

 

rehabプログラム

 

 

1日のサンプルスケジュール

time

 

 

 

女性専用キャンパス(BECI the Cafe)

最大50名までのアットホームな女性専用のキャンパスを選択することも可能です。メインキャンパスとは全く異なる場所にありますので完全に女性専用のキャンパスです。ESLコース(基礎英語コース)のみ受講することができますが、コース内容や料金はメインキャンパスと同様です。

 

女性専用キャンパスの動画やパンフレット

 

 

BECI女性専用キャンパス

 

BECI女性専用キャンパス

BECI女性専用キャンパス

パンフレットダウンロード

基本情報

到着指定日

到着指定日

BECIの留学費用

留学期間ごとの参考費用を掲載しますが、コースや学生寮の人数により料金は異なりますので、詳しくはお見積もりをご依頼ください。

1ヶ月の留学費用

留学期間 4週間
コース スパルタESL
部屋のタイプ 最安値の6人部屋
費用の総額 194,000円

出発前に支払う料金

入学金 10,000円
授業料 99,000円
学生寮費 52,000円
空港出迎え 6,000円
合計 167,000円

到着後に学校へ支払う料金

滞在保証金 3,000ペソ
(退去後全額返金)
光熱費 2,000ペソ
SSP申請料 6,300ペソ
ビザ申請料  なし
ACR-I-Card  なし
教材費 1,000ペソ
ID-Card 130ペソ
合計

12,430ペソ

(約27,000円)

2ヶ月の留学費用

留学期間 8週間
コース スパルタESL
部屋のタイプ 最安値の6人部屋
費用の総額 359,000円

出発前に支払う料金

入学金 10,000円
授業料 198,000円
学生寮費 104,000円
空港出迎え 6,000円
合計 318,000円

到着後に学校へ支払う料金

滞在保証金 3,000ペソ
(退去後全額返金)
光熱費 4,000ペソ
SSP申請料 6,300ペソ
ビザ申請料 3,440ペソ
ACR-I-Card  なし
教材費 2,000ペソ
ID-Card 130ペソ
合計

18,870ペソ

(約41,000円)

3ヶ月の留学費用

留学期間 12週間
コース スパルタESL
部屋のタイプ 最安値の6人部屋
費用の総額 534,000円

出発前に支払う料金

入学金 10,000円
授業料 297,000円
学生寮費 156,000円
空港出迎え 6,000円
合計 469,000円

到着後に学校へ支払う料金

滞在保証金

3,000ペソ
(退去後全額返金)

光熱費 6,000ペソ
SSP申請料 6,300ペソ
ビザ申請料 8,150ペソ
ACR-I-Card 3,300ペソ
教材費 3,000ペソ
ID-Card 130ペソ
合計

29,880ペソ

(約65,000円)

料金表

料金表

学校の動画・パンフレット

パンフレットダウンロード

Copyright © Ryugaku no Chikara All Rights Reserved. login